スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


酔杯

12月26日(月)
学校を終えて、帰りにそのまま高速バスに乗り継ぐ。
一番後ろしか空いてないので、そこへ。
一個空けて隣には男子2人組。
私が音楽を聴きながら窓の外を眺めていると、窓に反射して映る彼らの手には、チケット。
普通のチケットだったけど、アジカンかい?
ちょっと気にはなったけど、会話は聞かなかった。
音楽を聴いていたかったから。

福岡タワレコで友達と待ち合わせ。
タワレコって、普通待ち合わせ場所に使われるもんではないんだろうなぁ(笑)
着いてプラーっとしてると、福岡の雑誌の表紙が潮音ちゃんで気になり、中を開いてみると、ELLEGARDEN細美さんのインタビュー発見!
立ち読む。
1ページの半分っていう短いインタビュー。
それなのに、じわっと目に涙が浮かびました…
なんかもうーーー、ありがとう。って言いたくなる。
そこで友達が到着。
読んだ友達と、再び「もうーーー!」ってなる(笑)

んで、いざZeppへ。
向かうバス内でフジファブリックのバッグ(『フジファブリック』購入特典)持ってる人がいた。
16時過ぎに着いたかなぁ。
とりあえずホークスタウン内へ。
なんか食べといた方がいいかなーとか話しつつ、スタバで間に合うじゃってことで、スタバへ。
マシュマロカフェモカ的なものを飲んだ。美味い。
友達に写真を見せてもらう。
様々、ほんとに様々でおもしろい。
いつもはやらないような恋愛?トークも(笑)
とても楽しい時間だったなー、あとは、自分にネタがなくてごめんね!みたいなね…

そろそろ荷物預けにいこうってことで、行ってみるともう並んでた。
まぁ、今回は900番台だから大丈夫。
コートも預けたため、待ち時間が非常に寒かった。
けど、あるバンドのギタリストのそっくりさん出現で、暖まる(笑いで)。

中に入って奥へ進むと、難なく最前ブロックへ。
あんまり前だときつすぎるし、この前のザゼンや椿屋みたいな感じで観れたらいいなと思っていたので、ちょうどいい感じの場所。
注意などの場内アナウンスで既に客が前に詰まった気がする。
中央寄りへ移動。

このあたりから事件というか、嫌ーなことがあったんです。
いろんな人間がいるなぁ。
近くの人の話が聞こえてきたんです。
詳しくは言いたくないし、言えない。
まぁ今となっては、こんだけたくさん見ず知らずの人間が近くにうじゃうじゃいて、仕方ないことだと理解できるんですけど。
価値観の違いってやつでしょうか。
そのときは本当にショックで、ライブを観るのが辛くなっちゃいました。
必死に盛り上がろうと努めたよ。
でもやっぱり、きれいに気持ちが切り替わるわけもなく、もやもや。
終わった後は、なんとも後味が悪くなってしまいました…
読んでる方は何のことだか分からなくて、は?って感じかもしれません、ごめんなさいね。自分の中に収めきれなくて。

最終的には、いい経験になったと思ってる。
その日の帰りのバスで聴いた音楽とかゴッチの日記で前向きになれた。
思い返してみると、やっぱり自分楽しむところはすごい楽しめてたって自信持って言える!
ライブって、音楽ってすごいですよね。
だから、どうぞ続きを読んでみてください。


UNDER THE COUNTERが出てくる。
うわーどきどき!
どうしよー、UNDER THE COUNTERがZeppに!
このとき頭ん中おかしくなってました。

『HIGH WAY,MY WAY』
私の緊張をよそに、メンバーがすっごく楽しそうにやってる!
嬉しい!
まずギター吉村さんを観て、ほんと楽しそうで、嬉しくなった!
そんで、ゆーこさんも笑顔でほんっとかっこいい!
大隈さん、遠いけどしっかりかっこいいですー!
関谷さんいつも通り、堂々としてた!

UNDER THE COUNTERはZeppが似合うということを確信!

『流浪のマーチ』
シングルから連続ですか!もうーあがるー!
拳あげまくり!!

『ROKETTA』
ほんとに大好きなんだよ…幸せな気持ちになれました。
やってくれて、ありがとうよー!って勝手に心で叫ぶ。

『pepe』
きたーーーー!
初めてだよライブで聴くの!
もう嬉しすぎてまぶしすぎて、ここは天国かってぐらい、あの4人の音が合わさる瞬間瞬間が心地よかった。

『モダンライフ』
かっこいい!!
この曲に関してはかっこよさが前面に出てて、ほんとかっこいいなぁーもう!って思う。あがります。あげあげ!

『賛美歌』
音がなくなって唄いだすところで、一気に涙が目に。
ここで聴けて本当によかった一曲。

『Hello,Today』
うわーーーー、『pepe』に続き、やっと聴けた!
一人でうわーーーーなってました!
そのときの自分を見たら相当おもしろいと思う、うわーーってほんとそのもの。
感無量とはきっとこのこと。

このとき、前方で人が倒れたみたいで。
その人が去った後もなんだかなかなかその場がおさまらなくて、ちょっと気が散った。
ライブを最後まで楽しみたかったので、なんとなく終わった感じがして、そこが残念でした。
でも、全体を通して、本当にいいライブでした。
また早く観たいって思った。


アジカン始まるとみんな詰めるから、前にちょっと余裕な空間ができて、後ろには1列とバーしかないから押されることもなく、なかなか見やすかった。
たぶん自分が比較的背が高いからってのが大きい。
ってか、ゼップって段ないのかな?
今までZeppでは幸いにも前の方で観れていたので、2本目のバーのとこが段差なくて驚いた。
ステージが高いとはいえ、相当の人数だし手挙げるから見づらいでしょう、背が低い女の子が大変そうだよ。
自分はどうもしてあげられない(むしろ邪魔になってるはず)ので、段作ってほしい(はい、自己中)。

最初の曲は何、歌詞あったけど、新曲なのだろうか?(『センスレス』ってやつですか?)
ってか、最初の方の記憶が曖昧で。
やっぱ気持ちが動揺してた。引きずってた。
体は動かしてたけど、どこか冷静に引いて観ていたような。
ちょっとずつ場所を中央から移動しました。
気持ちを切り替えるために。楽しむために…!

そうするとね、だんだん気分ものってきた。
『ブルートレイン』よかったー、「訳もなくただーぁ」の「だーぁ」が好きなので上がるー。
『ブラックアウト』~『ロードムービー』の繋ぎがやっぱいいね。
『君という花』、「らっせーらっせい!!」は半ばやけくそ。仕方なかったんす。気持ちよかった。
『N.G.S.』で異様に上がったー、祭りだ祭りだー!ってなった。
『ループ&ループ』は飛んだ記憶が強い、すごい楽しかった!
『アンダースタンド』いいーーーー!シャウト!
『遥か彼方』『羅針盤』はもう盛り上がらずにはいられない。

『エントランス』のためにレンタルしてちょうど聴いてたので、『未来の欠片』はほんっとテンション上がった。
うぉー!!って、熱い!!
今回のアジカンライブで間違いなく一番上がった。

最後に『月光』が来るとは思ってなくて、不意打ちでした。
あんだけ絶賛してたにもかかわらず。
なんか泣きそうになった。
もっと大音量で聴きたいと思ってしまった。

アンコールは『君の街まで』。
いい曲よね。ほんとね。噛み締めてた。
『ワールドアパート』良かった。
音源楽しみです。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : ライブ


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

プロフィール

みぐ

  • Author:みぐ
  • My favorite artist:
    BUMP OF CHICKEN
    ELLEGARDEN
    SAKEROCK
    sleepy.ab
    フジファブリック
    YUKI
    GRAPEVINE
    ストレイテナー
    くるり
    OGRE YOU ASSHOLE
    ASIAN KUNG-FU GENERATION
    東京事変
    Syrup16g
    BEAT CRUSADERS
    ゆず
    ANA
    …and more!

音ログ♪

Last.fm

My blog List

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © A Double Tooth All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。